Fashion Accessory Boutique

カーテン選びはセンスのよい部屋づくりの要

デザイン性にこだわってカーテンを選ぼう

インテリア雑誌に載っているようなセンスの良いお部屋で暮らしてみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。おしゃれなインテリアを実現する上では、カーテン選びには十分気を配ることが大切です。カーテンは日光を遮ることができたらいい、と機能性重視で決めるのではなく、デザイン性にもこだわるようにして下さい。

カーテンの色選びに迷った時は、壁紙や床の色との相性を考えると、スムーズに選びやすくなります。同系色でまとめると、インテリアの統一感が芽生えます。壁や床が無彩色のお部屋を明るいイメージにしたい時には、イエローやオレンジといった明るい色味のカーテンを選ぶと、お部屋の印象ががらりと変わります。

どんなインテリアスタイルがお好み?

カーテンを選ぶ際には、まず、あなたのお好みの部屋のスタイルを考えるところから始めるのがおすすめです。モノトーンでスタイリッシュなニューヨークスタイルが好きだという人もいれば、ぬくもりの感じられる北欧スタイルに憧れるという人もいることでしょう。お部屋のイメージが湧いてこない場合は、インテリアに関する雑誌やホームページを参照するといいですよ。

理想のお部屋のイメージ像が掴めたら、インテリアのアクセントになるカーテンを上手に選んで下さい。カーテンは、お部屋のなかでの占有面積が意外と広いアイテムです。カーテンひとつで、部屋は明るい印象にも、暗い印象にもなります。カーテンがインテリアに与える影響は大きいということをしっかり意識して選びましょう。

カーテンを選ぶときには、見た目だけではなく、使い勝手がいいかどうかも考慮して購入することがポイントです。